パッチワークや編み物などの手作りが好きな主婦です。同じ趣味の方々と、ブログを通してお友達になれたらいいなと思います。よろしくお願いします。
プロフィール

ルチア@

Author:ルチア@
パッチワークや編み物などの手作りが趣味の主婦です。同じ趣味の方々とお友達になりたいです。

山梨県南アルプス市のおへそのお友達というハンドメイドショップで、手作り品の販売をしています。
右のリンクから、ご覧ください。

パッチワークキルトのポーチ・バッグなどのオーダー承ります。
気軽にコメント・メールをください。

オークションにも出品しています。
のぞいてみてください♪
マイ・オークションをごらんください

フェイスブック
http://www.facebook.com/#!/yumi.koike.7792
Yumi Koike

バナーを作成

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真ん中にファスナーをつけて、表にも入れるところを作るカードケースです。
こういう小物は、案外手間がかかります。

なので、2回にわけて、作りたいと思います。

まず、ボータイのパターンを作ります。

先にリボンの部分を縫いますが、印から印までで、縫い代は縫いません。
残りの部分をはめ込み縫いにするためです。
角を印まで縫ったら、向きを変えて、また縫っていきます。
角で返し縫いすると、ずれずに安心です。

縫い代は、リボンの方へ倒します。
ボータイDSCN5021
大小の三角形を縫い付けます。向きに注意!
ボータイ2DSCN5022
斜めの線をいっきに縫うとできあがり。
ボータイ3DSCN5023
次は、四角パッチです。
2×2cmの四角を、まず、上の3枚を印から印まで、縫って、
下の3枚も同じように縫います。縫い代の向きを変えておきます。

その2枚を合わせて、いっきに縫って、縫い代が風車倒しになるように広げます。
四角パッチDSCN5024
ハートのアップリケは、3mmくらいの縫い代にして、針先で折りこみながら、まつっていきます。
布と同じ色の糸が目立たなくて、いいです。

へこみの部分は、切り込みをいれます。

裏から、布を切り取っておきます。
ハートDSCN5020
これらをつなぎ合わせます。

アイロンをかけて、縫い代を落ち着かせます。
トップ完成DSCN5029
アイロンで消えるペンで、キルティングラインを書きます。

トップ・キルト綿・裏布の3枚を合わせて、しつけをして、動かないようにしてから、
キルティングをします。
生成りの少し暗めの糸でしました。

キルティングDSCN5031
ポケット口になる部分にパイピングをします。
バイアステープの折り目と、出来上がり線を合わせて、待ち針をうって、返し縫です。
パイピング1DSCN5032
余計な布をバイアス布に合わせて、カットして、裏にかえして、まつります。

同じ物を2枚作ります。
ポケット完成DSCN5034
今回は、ここまで♪

次回は、この2つのポケットにファスナーをつけて、
内側のカード用ポケットをつくって、
マグネットをつけて、
バイアステープでくるんで、

ファイト!

スポンサーサイト
縄編みのセットを編みました。
縄編み2人2明るいP1160091

床置きダッフィーP1160110

床置きメイP1160105
2人で仲良くお出かけしてね。
縄編み2人P1160088
こんなのもあります。頼まれ物です。
ダッフィーセーター米山さんP1150083
急に思いついて作ったバッグ♪
小さめのステンドグラスキルトです。
地の色は黒。
正面P1080364
ティアレのお花の中心にビーズ
正面アップP1080354
マグネット&内ポケット
中P1080358
反対側にもワンポイント♪
反対アップP1080355

ヤフオク出品しました。良かったらどうぞ。
出品中の商品はこちら
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

午年のキルトです♪かわいい図案を見つけたので、作ってみました。
全体PC200120
おうまさーん♪
うまアップPC200122

まつPC200125

たけPC200126

うめPC200124

今年も良い事がたくさんありますように。
2人で仲良く旅行に行きたいなぁ。

ブダペストの国会議事堂の中の写真です。
budapestDSC02136_TW.jpg


// ホーム //
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。